クイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズ世界遺産クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽクイズやさしいね超問!真実か?ウソか?難読漢字問題集にゃん歩計

クイズマジックアカデミー3
備忘録

(7)予選・決勝

  ここでは、「クイズマジックアカデミー3」に関する、様々な事柄を記述していきます。
  特に断り書きがない場合、基本的に
    「本作」=「クイズマジックアカデミー3」
    「前作」=「クイズマジックアカデミー2」
    「ロケテスト」=「クイズマジックアカデミー3のロケテスト」
  です。


予選

  全国トーナメントは16人(人数不足分はCOMが入ります)1組で行います。


予選1回戦
16人中、上位12人が2回戦進出、下位4人が予選落ち。



予選2回戦
12人中、上位8人が3回戦進出、下位4人が予選落ち。



予選3回戦
8人中、上位4人が決勝戦進出、下位4人が予選落ち。


予選の組み分け・形式

 予選の組み合わせは、本作では組によって分けられています。異なる階級であっても、同じ組ならばマッチングされます。
 前作では、各階級の各回戦で設定される形式は大体決まっていましたが、本作では回戦ごとの縛りは取り払われています。これにより、前作では必ず1回戦でしか設定されなかった「○×」が、2回戦や3回戦でも出題されるようになりました。
 同一トーナメント内において、各回戦でジャンルおよび形式は、重複しなくなりました。つまり1回戦で「学問・○×」が設定されると、2回戦・3回戦では学問および○×が設定されなくなります。
 予選で出題されるクイズ形式は、組によって次のように異なります。
フェアリー組
「○×」「四択」「連想」

ホビット組
「○×」「四択」「連想」
「並べ替え」「四文字言葉」「タイピング」

エルフ組
「○×」「四択」「連想」
「並べ替え」「四文字言葉」「タイピング」
「キューブ」「エフェクト」「一問多答」

ユニコーン組
「○×」「四択」「連想」
「並べ替え」「四文字言葉」「タイピング」
「キューブ」「エフェクト」「一問多答」
「順番当て」「ランダム1」「ランダム2」

ペガサス組
「○×」「四択」「連想」
「並べ替え」「四文字言葉」「タイピング」
「キューブ」「エフェクト」「一問多答」
「順番当て」「ランダム1」「ランダム2」
「ランダム3」「ランダム4」「ランダム5」

ケルベロス組
「○×」「四択」「連想」
「並べ替え」「四文字言葉」「タイピング」
「キューブ」「エフェクト」「一問多答」
「順番当て」「ランダム1」「ランダム2」
「ランダム3」「ランダム4」「ランダム5」


人数制限

 全国トーナメントは16人1組のマッチングですが、低位の組においては、最大人数制限が設けられています。逆に言えば、一定数のCOMキャラが必ず入ることになります。
 恐らく、一定数の弱いCOMキャラを含めることで、プレイヤーが予選の早い段階で敗退することを極力減らす措置ではないかと思われます。
最大
人数
最低
COM数
フェアリー組10人6人
ホビット組10人6人
エルフ組12人4人
ユニコーン組14人2人
ペガサス組14人2人
ケルベロス組16人0人


会場

 前作では、クイズを行う場所はマジックアカデミーの敷地内とおぼしき教室などで行っていました。
 本作では、各ジャンルの印象を更に深める場所でクイズを行っています。
ジャンル会場名意味
ノンジャンルMagic Academyマジックアカデミー
アニメ&ゲームAbyssal Aquarium深淵の水族館
スポーツMount Purgatory煉獄の山
芸能Deep Forest深遠な森
雑学Ancient Ruins古代遺跡
学問Crystal Cave水晶の洞窟
決勝The Colosseumコロシアム


チビキャラの反応

 16人の組み合わせが決まると、挑戦者の一覧が表示されます。この時、表示されているチビキャラにタッチすると、各キャラクター固有のアクションおよびセリフを発します。
 予選成績発表時、予選通過したチビキャラにタッチした場合も、予選通過時のアクションおよびセリフを発します。
 基本的に、COMキャラはプレイヤーキャラと同様の反応をしますが、シャロンに限ってはCOMキャラ独自の反応を示します。


「ランダム」のナンバー表記

 前作まで、「ランダム1」〜「ランダム5」は、形式発表時は全て一律で「ランダム」とだけしか表示されず、その回戦が始まる直前の段階で初めてナンバーが明示されていました。
 本作では、形式発表時の段階で「ランダム1」など、きちんとナンバー部分も表示されるようになりました。


決勝戦

 決勝戦は、16人の中から予選を勝ち上がった4人で行います。
 各人が1つのクイズ形式を選択し、その形式が3問ずつ出題されます。
 合計12問行い、得点が最も高かった人が優勝となります。


同点

 予選および決勝で、得点が同じ人が出た場合、同じ順位にはならず、必ず序列が付けられます。上位・下位の判定基準は、本作においては階級の低い方(EXポイントの少ない方)が上位になるようです。
 予選トップの成績の人が複数人いた場合、1位となるのは一人だけです。当然、予選1位に与えられるスクールポイントも、1位になった人だけにしか与えられません。


ランク

 全国トーナメント後、トーナメントで獲得した得点を元に、「S」「A」「B」「C」の4段階で評価が下されます。
 基本的に、「S:300点代」「A:200点代」「B:100点代」「C:2桁か0」という感じで評価されますが、300点代でもAだったり、200点代でもBとランク付けされるケースがあります。単純な総得点だけでランクが決まっているわけでは無いようです。


(1)プレイ料金・カード・チュートリアル(2)キャラクター・先生(3)名前入力&タイピング
(4)スクールポイント・所属店舗(5)クイズジャンル・形式(6)予習
(7)予選・決勝(8)COM(9)階級・組(10)イベントメダル
(11)個人情報閲覧(12)個人授業(13)マジックエッグ&ペット
(14)加点システム・全国正解率・連続正解数(15)携帯サービス
(16)クイズ配信カレンダー(17)ランキング・センターモニター(18)称号
(19)全国大会(20)あいさつコメント編集



クイズマジックアカデミーのトップへホームページへ戻る