クイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズ世界遺産クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽクイズやさしいね超問!真実か?ウソか?難読漢字問題集にゃん歩計

クイズマジックアカデミー2
備忘録

(1)プレイ料金・カード

  ここでは、「クイズマジックアカデミー2」に関する、様々な事柄を記述していきます。
  特に断り書きがない場合、基本的に
    「本作」=「クイズマジックアカデミー2」
    「前作」=「クイズマジックアカデミー」
    「ロケテスト」=「クイズマジックアカデミー2のロケテスト」
  です。


OS

  本作はWindows XPで作動しています。


プレイ料金

  本作のプレイ料金はゲーセンによってまちまちで、1プレイにつき100円か200円が相場です。また設定により、「初回プレイ時200円&コンティニュー時100円」といった変則的な料金設定のゲーセンもあります。


カード

  本作には、学業を記録する生徒手帳、要はプレイデータを記録するカードが存在します。料金設定はゲーセンによってまちまちで、1枚につき100円、200円、300円などと幅があります。なお、正解率や勲章などの記録は不要、即興的にワンプレイ遊ぶだけでいいやという場合は、カードを買わなくとも普通にプレイできます。


カードの購入

  本作にはゲームをプレイする筐体とは別に、「センターモニター」と呼ばれる、大型の筐体が存在します。プレイデータを保存するためのカードは、基本的にこのセンターモニターにて購入します。前述の通り、カードの価格はゲーセンによってまちまちなので、筐体画面の左下、または硬貨投入口近くに記されている料金設定を見て、所定の100円硬貨を投入しましょう。


カードの引き継ぎ

  本作では、前作、またはロケテストで使用したカードの記録を引き継ぐことができます。
  新規カードを入れた後、引き継ぎをするorしないを選択します。引き継ぎをする場合、排出される新規カードと入れ替えで引き継ぐカードを投入し、再び新規カードと入れ替えることで、引き継ぎが完了します。
  「引き継ぎをする」を選んでおきながら、引き継ぎのためのカードが無かった場合、クレジットが入っているとカード無し状態でゲームが始まってしまいます。「カード投入→お金投入」の手順でプレイすることを推奨します。
  前作のカードから引き継げるデータは「名前」「キャラクター」です。「勲章数」は個人成績に“前作の記録”として残りますが、階級の引き継ぎはありません。
  ロケテストのカードから引き継げるデータは「名前」「キャラクター」「所属寮」です。「EXポイント」の引き継ぎはありません。
  前作、ロケテとも「パスワード」は引き継がれませんので、変更することが可能です。
  マジックペット、マジックエッグは引き継がれません。新たなマジックエッグが支給されます。捨てられたペットはどこへ行ってしまったのでしょうか。
  2で引き継ぎを行った前作のカードは、その後も前作において、前作のカードとして使用が可能です。ただし、引き継ぎはカード1枚につき1回だけなので、再度の引き継ぎはできません。


(1)プレイ料金・カード(2)キャラクター・名前入力&タイピング・先生・寮・貢献度
(3)クイズジャンル・形式(4)予習(5)予選・決勝
(6)EXポイント・メダル・階級(7)記録閲覧
(8)加点システム(9)マジックエッグ・ペット



クイズマジックアカデミーのトップへホームページへ戻る