スクールオブクイズ超問クイズ!Q&Qアンサーズクイズやさしいねネプリーグクイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽ湘南写真館鎌倉殿の13人

善児の活動記録(04)

#11「許されざる嘘」
  • 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に登場するオリジナルキャラクター、善児の活動内容を記述しています。


場面1 畠山の館
畠山重忠が梶原景時に、館に盗みに入った男を捕らえたことを伝えていた。重忠はその男の顔に見覚えがあり、伊東祐親の雑色(ぞうしき)だという。先頃、源頼朝が祐親に恩赦を与え、その下人も許すよう指図があったので、重忠は景時に、この下人を逃がして良いものか判断を仰いだ。下人は北条宗時の巾着袋を所持しており、重忠は宗時を殺したのはこの男ではと疑っていた。捕らえられていた男は善児であった。景時は頼朝に伝えると重忠に話す。

場面2 三浦の館
恩赦を与えられた伊東祐親・祐清親子が、身支度を整えていた。八重が立ち去り、親子2人だけになった。そこへ善児が姿を見せる。祐親は善児に「生きておったか」と声をかける。
  善児「へえ」
善児が返答しつつ祐親に近寄ると、刃が振られる音。

場面+ 阿野全成の祈祷の場
阿野全成が実衣に、政子の胎内の子(源頼家)は定命(じょうみょう)が短いと話す。理由は、千鶴丸を殺めた者がまだ生きているためだった。

場面3 三浦の館
梶原景時が善児に、「わしに仕えよ」と命じる。
  善児「へえ」


時期
西暦1182年(養和2年) 2月


今回の被害者
伊東祐親
伊東祐清
(5,6人目)


善児の裏の顔について知っている人物

畠山重忠
北条宗時を殺害したのではと疑っている

梶原景時
伊東祐親・祐清親子の殺害を命じる

北条義時 → 善児[千鶴丸殺害の実行者]
仁田忠常 → 善児[北条宗時の暗殺(未遂)を目撃(容姿を知るのみ)]
八重   → 善児[千鶴丸殺害の実行者。自身も殺されそうになる]
三浦義村 → 善児[八重を殺そうとした者。自身にも斬りかかってきた]
(伊東祐親、伊東祐清は死亡)


私の個人的なメモ


善児の活動記録
(01)#01「大いなる小競り合い」
(02)#05「兄との約束」
(02+α)#07「敵か、あるいは」
(03)#09「決戦前夜」
(04)#11「許されざる嘘」
(05)#15「足固めの儀式」
(06)#20「帰ってきた義経」
(07)#22「義時の生きる道」
(08)#24「変わらぬ人」


大河ドラマ『鎌倉殿の13人』ファンサイトのトップ / トップページ