スクールオブクイズ超問クイズ!Q&Qアンサーズクイズやさしいねネプリーグクイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽ湘南写真館鎌倉殿の13人

善児の活動記録(02+α)

#07「敵か、あるいは」
  • 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に登場するオリジナルキャラクター、善児の活動内容を記述しています。


場面1 伊東の館
八重が伊東祐親に、千鶴丸の最期を尋ねる。祐親は千鶴丸の殺害を命じたことを話し、伊東祐清は善児に任せたことを話す。八重は善児をここに呼ぶよう要求するが、話の流れで呼ぶことは無かった。


時期
西暦1180年(治承4年) 9月


今回の被害者
なし


善児の裏の顔について知っている人物

八重
千鶴丸殺害の実行犯であることを知る。

江間次郎
八重の後ろに控えて、同じ話を聞いていた。

北条義時 → 善児[千鶴丸殺害の実行者]
伊東祐親 → 善児[千鶴丸殺害を命じる]
伊東祐清 → 善児[千鶴丸殺害を命じる]
仁田忠常 → 善児[北条宗時の暗殺(未遂)を目撃(容姿を知るのみ)]


私の個人的なメモ


善児の活動記録
(01)#01「大いなる小競り合い」
(02)#05「兄との約束」
(02+α)#07「敵か、あるいは」
(03)#09「決戦前夜」
(04)#11「許されざる嘘」
(05)#15「足固めの儀式」
(06)#20「帰ってきた義経」
(07)#22「義時の生きる道」
(08)#24「変わらぬ人」


大河ドラマ『鎌倉殿の13人』ファンサイトのトップ / トップページ