スクールオブクイズ超問クイズ!Q&Qアンサーズクイズやさしいねネプリーグクイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽ湘南写真館

常立寺 杜世忠 辞世の詩碑

(2020/02/18)


元使塚の脇に、
元の使節団の正使である
礼部侍郎・杜世忠(享年34歳)の
辞世の詩を刻んだ石碑があります。

「出門妻子贈寒衣 問我西行幾日歸
 來時儻佩黄金印 莫見蘇秦不下機」

  家の門を出る時、妻子は寒さをしのぐための衣服を贈ってくれた
  都からはいつ帰ってこれるのかと私に尋ねてきた
  帰ってきた時にもし黄金の印綬を佩(お)びていたなら
  蘇秦が機織りの手を休めない妻を見たようなことにはならないだろう


黄金の印綬を佩びるというのは、
外交交渉に成功して出世したことを意味しています。

蘇秦は中国の戦国時代の政治家です。
遊説に失敗し困窮して家に帰ってきたら、
妻は機織りの手を休めず、
出迎えようともしなかった故事があります。


外交交渉に失敗し、故郷に家族を残して
遠い異国の地で処刑される
杜世忠の無念さが伝わります。

杜世忠の妻は、
外交交渉に失敗した夫に対してであっても、
機織りの手を休めてくれたことでしょう。


杜世忠の辞世の詩は、
李白の詩(別内赴徴 三首 其二)を元にしています。

「出門妻子強牽衣 問我西行几日歸
 歸時儻佩黄金印 莫學蘇秦不下機」

蒙古人の杜世忠が李白の詩に通じていた辺り、
教養の一端が窺い知れます。






関連ページ:

常立寺 元使塚
(2020/02/18)



常立寺(じょうりゅうじ)

山号:龍口山(りゅうこうさん)
寺号:常立寺(じょうりゅうじ)
宗派:日蓮宗
創建年:1532年
本尊:一塔両尊(三宝尊)
開山:日豪
開基:鈴木隼人正
中興年:1845年
中興:日教
・「龍口寺輪番八ヶ寺」の一つ。
・回向院利生寺という真言宗のお寺でしたが、
 1532年に日蓮宗に改宗しました。




TOP >  湘南写真館のTOP