クイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズ世界遺産クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽクイズやさしいね超問!真実か?ウソか?難読漢字問題集にゃん歩計

『悋気の火の玉』動画集

【『悋気の火の玉』大雑把なあらすじ】
浅草・花戸川で鼻緒問屋・立花屋を営む商家の旦那が、
吉原の花魁を身請けし、根岸に妾宅を建てて囲う。
旦那が根岸へ通う日が多いことに、本妻は面白くない。
旦那が家に帰ってくると、
本妻は「あたしの煎れたお茶じゃ美味しくないでしょ」
と悋気を起こし、旦那が妾宅へ行く日がますます増える。

本妻は妾を呪い殺そうと、
夜中に藁人形を手にして神社の杉に五寸釘を打つ。
話を聞いた妾も対抗して、一寸長い六寸の釘を打つ。
本妻が七寸を打てば、妾は八寸とお互いに呪い合っていたところ、
効果があったのか双方がころっと逝ってしまう。

旦那が両方の葬式を出した後、
お互いの家から火の玉が出るようになる。
二つの火の玉が大音寺の辺りで激しくぶつかり合う日が続くうち、
世間でこの火の玉の噂が立つ。

旦那は伯父である谷中・木蓮寺の和尚に相談する。
和尚は火の玉を鎮めに行ったが、
自分のお経だけでは鎮められなかったことを旦那に話す。
元々、旦那を巡る悋気が原因による火の玉であるため、
旦那の説得が必要だという。
旦那は和尚と共に大音寺へ行き、
二つの火の玉を説得することに。

悋気の火の玉 - Wikipedia



桂文楽

文楽 悋気の火の玉(16:29)


桂文楽

音声のみ。

「悋気の火の玉」 桂文楽(14:07)



ホームページへ戻る

YouTube落語リンク集トップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ