クイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズ世界遺産クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽクイズやさしいね超問!真実か?ウソか?難読漢字問題集にゃん歩計

『ふたなり』動画集

【『ふたなり』大雑把なあらすじ】
夜、村の相談役である猟師・亀右衛門のもとに、
二人の男が訪ねてきた。
二人は金の使い込みをしたため、
これから夜逃げをするのでお金を借りに来た。
亀右衛門は持ち合わせが無いので、
隣の村の知人を二人に紹介しようとする。
しかし二人は、村まで行く途中に
「栴檀の森」という恐ろしい森を
通らなければならないので行きたがらない。
結局、亀右衛門が隣の村へ行くことに。

亀右衛門が隣の村へ向かう途中、
栴檀の森で一人の女と出会う。
女は不義の子を身ごもったが男に逃げられ、
もはや死ぬしかないと覚悟して家を出たが、
家に残すべき遺書を持ってきてしまったという。
女から遺書を家に置いてきて欲しいと頼まれるが、
亀右衛門はあまり気が進まない。
しかし遺書を家に置いてきてくれれば
持っている十両をあげると聞いて引き受け、遺書を預かる。
次に女は、どうすれば死ねるのか聞いてきたので、
亀右衛門は死に方の手本を見せることに。
亀右衛門は首吊りの手順を教えたが、
途中で誤って自分が首吊り状態になり死んでしまう。
その姿を見た女は死ぬことを止めて、
持っていた十両を手にどこかへと去る。

亀右衛門が帰ってこないことを心配した二人の男が、
隣の村までの道のりを行くと、
亀右衛門の首吊り死体を見つけて仰天する。
二人はすぐに役人を呼び、取り調べが行われる。
亀右衛門の懐から、(女が書いた)遺書が見つかる。

ふたなり - Wikipedia



古今亭志ん生

音声のみ。

早起き名人会 第28回 古今亭志ん生の巻 「ふたなり」.wmv(43:42)


古今亭志ん生

音声のみ。

「ふたなり」古今亭志ん生(15:54)



ホームページへ戻る

YouTube落語リンク集トップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ