クイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズ世界遺産クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽクイズやさしいね超問!真実か?ウソか?難読漢字問題集にゃん歩計スクールオブクイズQ&Qアンサーズ

『佃祭』動画集

【『佃祭』大雑把なあらすじ】
1769年(明和6年)3月4日に実際に起きた
佃の渡し船転覆事故を下敷きにした噺。

祭り好きな次郎兵衛が佃祭りに出かけようとしたところ、
大変な焼き餅焼きの妻から浮気と決めつけられ、
焼き餅を焼かれつつ佃島へ行く。
次郎兵衛は祭りを最後まで満喫した後、
妻が待っているからなるべく早く帰るため、
急いで混雑気味の最終の渡し船に乗ろうとする。
そこへ一人の女から呼び止められ、
次郎兵衛は渡し船に乗り損ねる。
女は3年前、お金を紛失して自殺しようとしたが、
次郎兵衛に止められた上、お金までいただき
助けてもらった者だという。
次郎兵衛もそのことを思い出すが、
今はすぐに帰りたい事情を話すと、
女は佃島の漁師に嫁いでおり、
いつでも船は出せると言って安心させる。
次郎兵衛が女の家で漁師の夫らと話しをしていると、
先程の終い船が転覆して、乗客全員溺死の知らせが来る。
次郎兵衛は3年前の人助けのおかげで、
今度は自分が命拾いしたと女に感謝する。
転覆事故の知らせは次郎兵衛の自宅周辺にも届き、
長屋の一同や家族らは、
すっかり次郎兵衛が溺死したものと思って
葬式の準備を始める。

佃祭 - Wikipedia



古今亭志ん朝

音声のみ。40:30頃に終了。

佃祭 2 :古今亭志ん朝.wmv(44:25)



ホームページへ戻る

YouTube落語リンク集トップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ