クイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズ世界遺産クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽクイズやさしいね超問!真実か?ウソか?難読漢字問題集にゃん歩計

『道灌』動画集

【『道灌』大雑把なあらすじ】
八五郎がご隠居を訪ね、世間話をしていると、
太田道灌を描いた絵の話になる。
道灌が狩りの途中、村雨に降られ、
あばら屋に住むみすぼらしい少女から雨具を借りようとする。
少女はお盆に山吹の枝を乗せて、恥じ入るのみであった。
道灌は意味が分からずにいたが、お付きの者が解説をする。
兼明親王が詠んだ歌「七重八重 花は咲けども 山吹の
実のひとつだに なきぞ悲しき」に掛かっており、
「雨具は蓑(みの)一つだに無くて悲しい」
という意味であると伝える。
道灌は歌道に暗い自身を恥じ、
後に歌道に励んで歌人としても名を為すことになったという。

この話を聞いた八五郎は、友人によく雨具を貸す機会があるので、
一つ真似をしたくなってきた。
ご隠居から歌を教えてもらって帰宅する途中、
ちょうど雨が降り始めてきた。
八五郎が家で雨具を借りに来る友人を待っていると、
雨具を備えた友人が提灯を貸して欲しいと言ってきた。
道灌の真似をしたい八五郎はわがままを言い、
友人は雨具を借して欲しいと言い換える。
八五郎は待ってましたと、先程教えてもらった歌を友人に伝える。

道灌 - Wikipedia



柳家小さん

音声のみ。

道灌 小さん(29:22)



ホームページへ戻る

YouTube落語リンク集トップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ