クイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズ世界遺産クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽクイズやさしいね超問!真実か?ウソか?難読漢字問題集にゃん歩計

『粗忽の使者』動画集

【『粗忽の使者』大雑把なあらすじ】
大名・杉平柾目正(すぎだいらまさめのしょう)に仕える
家臣・地武太治部右衛門(じぶたじぶえもん)は
大変な粗忽者で、物忘れが激しい侍であった。
この侍に使者としての役目が与えられたが、
弁当と別当(べっとう)を言い間違えたり、
馬に乗る向きを間違えたりと、
行く前から酷い粗忽を見せる。

治部右衛門が使者として
大名・赤井御門守(あかいごもんのかみ)の屋敷に到着すると、
家臣の田中三太夫から口上を聞かれるが、
治部右衛門は口上を忘れてしまった。
この失敗に治部右衛門は切腹すると言い出すが、
田中三太夫から止められ、
口上を何とか思い出そうとする。

治部右衛門は生来から粗忽であったため、
よく父から尻をつねられた痛みで
忘れていたことを思い出していた。
治部右衛門は田中三太夫にお願いして
尻をつねってもらうが、
尻をつねられることに慣れすぎているため、
痛くもかゆくもなく思い出すには至らず。
この様子を見ていた大工・留っこが、
大工道具の閻魔(大型のペンチのような釘抜き)で
つねって思い出させようとする。

粗忽の使者 - Wikipedia



古今亭志ん朝

音声のみ。

「粗忽の使者」古今亭志ん朝(29:03)


三遊亭道楽

2010年11月15日、なかの芸能小劇場での一席。

粗忽の使者1.wmv(13:29)

粗忽の使者2.wmv(11:08)



ホームページへ戻る

YouTube落語リンク集トップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ