クイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズ世界遺産クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽクイズやさしいね超問!真実か?ウソか?難読漢字問題集にゃん歩計

『素人鰻』動画集

【『素人鰻』大雑把なあらすじ】
明治維新後、一部の公家や大名が華族となり、
華族になれなかった公家や武士が士族となる。
新しい制度により、
多くの士族は新たに商売を始めることになる。

ある(元・)旗本が商売を始めるため、
旗本時代に屋敷を出入りしていた
板前職人・神田川の金に相談を持ちかける。
旦那は家族がお汁粉好きという理由で
御汁粉屋を始めようとしていたが、
金はあまり儲からないからと止め、
酒を扱う料理屋、特に鰻屋を勧める。
金は、その鰻屋に自分を雇って欲しいと申し出るが、
旦那は金の酒癖の悪さを知っているので難色を示す。
金は酒によるしくじりが身に染みているので、
酒を断って旦那の店で腕を振るうと誓う。
旦那は、金の腕は確かなので、禁酒さえしてくれればと雇う。

鰻屋の開店初日。
金が以前世話になった客からお酒を勧められる。
金はほんの少しのつもりで飲んだが、
べろんべろんに酔っ払ってしまい、
旦那や客達で寝かしつける。
その後も、金は酒が原因による狼藉を繰り返すため、
とうとう旦那が追い出してしまう。
金がいないと鰻をさばく者がいないので、
妻は休業を勧めるが、旦那が自分で鰻をさばくと言い出す。

素人鰻 - Wikipedia



桂文楽

文楽 素人鰻(27:35)


柳家小三治

音声のみ。

「素人鰻」 柳家小三治(40:15)



ホームページへ戻る

YouTube落語リンク集トップへ戻る


アクセスランキング ブログパーツ