スクールオブクイズ超問クイズ!Q&Qアンサーズクイズやさしいねネプリーグクイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽ湘南写真館鎌倉殿の13人

『鎌倉殿の13人』における
「鎌倉殿の13人」が決まるまでの流れ


「鎌倉殿の13人」と演者

主人公
北条義時(小栗旬)

文官
大江広元(栗原英雄)
三善康信(小林隆)
中原親能(川島潤哉)
二階堂行政(野仲イサオ)

御家人
北条時政(坂東彌十郎)
三浦義澄(佐藤B作)
和田義盛(横田栄司)
足立遠元(大野泰広)
比企能員(佐藤二朗)
安達盛長(野添義弘)
八田知家(市原隼人)
梶原景時(中村獅童)


「鎌倉殿の13人」が決まるまでの流れ

#27「鎌倉殿と十三人」
建久10年(西暦1199年)

北条義時と梶原景時が相談をし、訴訟に関して鎌倉殿「源頼家」を補佐する役割を設置することに。
文官4人「大江広元」「三善康信」「中原親能」「二階堂行政」と御家人の「梶原景時」を加えた5人衆を設置することが決まる。
0人 → 5人

北条義時が5人衆の話を比企能員に伝える。
比企能員」は、梶原がいるのなら自分も加えて6人衆にするよう伝える。
5人 → 6人

北条義時が6人衆の話を北条時政に伝える。
北条時政」は、梶原と比企が入っているのなら自分も加えて7人衆にするよう伝える。
6人 → 7人

比企能員が比企に近い人物として「安達盛長」を加える。(安達盛長の妻は比企家の人間)
7人 → 8人

北条時政が比企と張り合う形で「三浦義澄」を加える。
8人 → 9人

北条時政と三浦義澄が三浦義村にも話を振るが、義村は「三浦から2人出すのは角が立ちましょう」と断る。
義村はその代わりに「和田義盛」を推薦する。
9人 → 10人

北条時政達が畠山重忠も勧誘するが、重忠は比企能員に釘を刺されていたため断る。(武蔵国で比企に頭の上がる者はいない)
時政が佐々木秀義を挙げるが、三浦義村「もう死にました」。
時政は次に千葉常胤を挙げるが、義村「もうすぐ死にます、じいさんはやめておきましょう」。

比企能員が「八田知家」を勧誘する。
知家は報酬として砂金袋を懐に入れるが、比企の仲間にはならないことを告げて立ち去る。
10人 → 11人

梶原景時が北条義時に、「知らぬ間に12人衆になっている」などと困惑し激怒する。

土肥実平が北条義時に、「誰もわしに声をかけてはくれん」と落胆気味に声をかける。
義時は「土肥殿はいつだって仲裁役、遠慮したんだと思います」となだめる。

北条義時が政子に12人衆のことを伝える。
政子のそばにいた「足立遠元」も12人衆に加わっていた。
遠元は、自分も武蔵国の人間なのに比企能員が釘を刺しに来なかったことに対して疑問を口にする。
義時は「足立殿の一徹なところを見抜いて、言っても無駄だと思われたのでは」と返す。
11人 → 12人

政子が「もう一人加えて欲しい人がいる」「13人目はあなたです」として、「江間義時(北条義時)」が加わる。
12人 → 13人


簡易版
大江広元
三善康信
中原親能
二階堂行政
梶原景時
0人 → 5人
比企能員 5人 → 6人
北条時政 6人 → 7人
安達盛長 7人 → 8人
三浦義澄 8人 → 9人
和田義盛 9人 → 10人
八田知家 10人 → 11人
足立遠元 11人 → 12人
北条義時 12人 → 13人


「鎌倉殿の13人」が離脱していく流れ


大河ドラマ『鎌倉殿の13人』ファンサイトのトップ / トップページ