クイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズ世界遺産クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽクイズやさしいね超問!真実か?ウソか?難読漢字問題集にゃん歩計

トリビアの泉 視聴記
2005年8月(4)


2005/08/31放送/2005/10/01視聴

1.動物園ではフラミンゴに 体がピンク色になるエサを与えている 75へぇ
  これは何かで聞いた覚えがあるような。
  専門家の話&専門書。野生のフラミンゴはミジンコなど甲殻類のプランクトンを採食することによって赤い色素を得られるが、人工的には少量のカンタキサンチンをエサに混合することで赤い色素を得ているという。確かに飼育している場合、ミジンコなどを採食させるのは難しいな。
  赤い色素を全く採食していないフラミンゴだが、真っ白。う〜ん、客として動物園に来て、真っ白なフラミンゴを見せられても、納得がいかないよな。でもピンクにする理由は別にあり、フラミンゴのオスとメスはその色によって惹かれ合うため、羽根がピンクでないと繁殖活動を行わないという。別に見栄えだけでなく、ちゃんとした意味があるんだねぇ。
  補足。「鮮やかな紅いフラミンゴ=エサをたくさん食べている」という理由で、結婚相手の値踏みになるんだそうな。へぇ〜。
  先程登場した白いフラミンゴ。「横浜マリンタワー4階の世界鳥類園バードピア」にいる鳥で、どういうわけかドッグフードを美味しそうにばくばく食べるため、栄養的に問題が無い&繁殖予定が無い&ドッグフードの方が安い、という理由で、白いフラミンゴのまま飼育しているという。これはこれで実物を見てみたいな。

2.144連射できるゴム鉄砲がある 78へぇ 
  うっわ〜、懐かし〜。昔うちのページでもネタで取り上げたよ。2週連続で、自分のHPで取り上げたことがあるネタが出てきて、ちょっとニヤリ。
  ガトリング・ガンを実際に動かしているところ。縁日の射的屋っぽいところで、次々と的を打ち落とすガトリング・ガンに失笑。
  補足。144連射打ち尽くすのに10秒とかからないが、装填するまでには30分かかるという。下準備、かかりすぎ。値段は$795(8万7000円)と紹介していたけれど、上記ページからたどると$395なんだよなぁ。どっちが本当の価格なんだろう。

3.お坊さん専用の 出会い系サイトがある 83へぇ 
  まぁ僧侶も現世の俗物だから、出会い系サイトをやってても不思議じゃないな。でも「専用の」となると、かなりニッチだな。
  運営しているのは千葉県にある真言宗の圓明院。これで名前が「圓光(えんこう)院」だったら出来過ぎなのに。サイト名は「寺院出会いSALOON」。周囲の若い僧侶が「若い女性との出会いが少ない」と話していることから作ったという。まぁフタを開けてみれば、しごくまっとうな出会い系サイトなわけやね。その後、掲示板の書き込みを紹介して終了。多少茶化して紹介してはいるが、書き込みの内容自体はマジメかつ切実。
  補足。会員数は男性50人に対し、女性150人。あら、女性の方が多い出会い系って、珍しいな。つか普通の出会い系の割合がどんなもんか知らんけど。

4.エアパッキンがあまりにもプチプチされる為 プチプチする為だけに作られた プチプチ専用のエアパッキンがある 71へぇ
  ああ、あるある。アフィリエイトになりそうな商材を探している時に見つけた。あ〜、トリビアで放送してるってこと知ってたら、ちゃんと紹介していたのに。
  プチプチを商標登録している川上産業が登場。その商品は「プッチンスカット」。普通のプチプチと違って、いい音が出るようにしたという。アニマル浜口に潰し比べてもらったところ、「プッチンスカット」の方がわずかに音が高い感じがする。
  補足。売り上げの方は、月に100個売れているという。今回トリビアで紹介されて、爆発的に売り上げを伸ばしているんだろうな。
  [PR]プチプチしたいに応えます!ひまつぶし専用プチプチ「プッチンスカット」

種.日本を代表するコピーライターが考える 気になる女性を振り向かせる「惚れメール」の 文章は 「電話してもいいですか。」 満開
  高橋「無理だとか無駄だとかいった言葉は聞き飽きたし、私には関係ありません」(by.空条承太郎)
  今回の設定は、女性からメアドを教えてもらって、最初に送るメールで、その内容で女性の心を引きつけるのが目的の文章。
  「私、脱いでもすごいんです」の小林秀雄をはじめとした有名コピーライター4名が、3時間半に渡って論議。その結果、生まれた文面は「電話してもいいですか。」。う〜む、簡潔だ。メールは簡単にやり取りできるが、今時、電話はハードルの高いコミュニケーションだけに、最初のメールでこれは結構効果的かも。短い文章で最大の効果を発揮する、さすが日本を代表するコピーライターだなぁと納得の内容。
  タモリ評「押しつけがましくないようで、自己主張している」と好意的。

5.ローラースケートの発明者は初めて滑った時 止まり方を考えておらず 重傷を負った 53へぇ
  あれ、これって大昔に「まんがはじめて物語」で見た記憶があるな。バイオリン弾きながらローラースケートを滑って壁に激突する映像が浮かぶんだが。
  アメリカ、ネブラスカ州のローラースケーティング博物館。ローラースケートの博物館なんてあるんだ。
  発明者は楽器職人のジョン・ジョセフ・マーリーン。そのマーリーンに関する本を、紙芝居ではなく、今回はなぜか人形劇で紹介。んでもって私の記憶にある映像通り、バイオリンを弾きながらローラースケートを滑ったけれど、止まれずに鏡に激突。壁と鏡の違いはあるけれど、結構覚えているもんだな。
  補足。マーリーンは楽器だけでなく、劇団からの美術品製作も請け負っており、スケートシーンのために製作したのがこのローラースケートだという。彼はローラースケート以外にも多数の発明品を製作したそうであるが、重傷を負って以来、ローラースケートに関する発明には一切手を出さなくなったという。

6.オーストラリアの鬼ごっこは 男女に分かれ捕まえたら口づけする 67へぇ
  へぇ〜。純粋なものか、略奪的なものかで判断が分かれるな。
  専門家によると、その遊びは「キャッチ&キス」という。
  実際の映像。オーストラリア、シドニーのウィロビー公園にて、男子、女子とも4人ずつで「キャッチ&キス」を行う。んで先行は、男1人が鬼になって、女4人が逃げる。この状態だと、男女ともガチで逃げたり追ったりするのね。ほとんど飛びかかってる状態だし。口づけってもディープなモノでなく、軽くチュッとする感じ。ちょっとホッとした。んで今度は捕まえられた女子が鬼になって男を追うのだが、男は全然逃げない。つか逆にキスしてもらうために鬼を追っかけてるし。まぁ、そりゃそうなるよな。
  せっかくだから、日本でもやってみた。どこをどう見ても合コンの余興。笑えるけれど、げんなり。
  補足。日常行われているキャッチ&キスはかなり過激で、捕まえる時は肩を捉えるレベルではなく、タックルに近いものになるそうで。それとキスも、実際は「口にしないとノーカウント」というのが暗黙のルールだそうで、本当はもっと口吻している。今回はテレビ用のソフト映像だったのか〜。

沼.卵は白より茶色の方が高級
  こういうの信じる人って、「いや、そのりくつはおかしい」って思わないのかねぇ。
  専門家の話。卵の色が違うのは、親の鶏の種類によるもの。白色レグホンなら白、ロードアイランドレッドなら茶色の卵を産み、栄養成分には特に差は無いという。じゃあ栄養価の高い高級卵として売られているものはどうなのかというと、あれはエサや飼育環境の良いところで生産されたものであり、当然、白い高級卵もあれば茶色い高級卵もある。
  補足。茶色の卵の方が高い場合が多い理由は、茶色の鶏の方がよくエサを食べるため。まぁ人間で例えれば、黒人の方がより身体能力を伸ばしやすく、結果として陸上競技の最高記録をマークしやすいようなもんかね。

予告.「このはし わたるべからず」と書かれている橋に直面した時 一休さんと同じく橋の真ん中を渡って解決するのは100人中[  ]人
  ここ最近、予告が種ばかりだな。さてと、シチュエーションがよく分からんが、今回も6割ぐらいと予想してみるか。




<知ってた>
  • 2.144連射できるゴム鉄砲がある 78へぇ 
  • 4.エアパッキンがあまりにもプチプチされる為 プチプチする為だけに作られた プチプチ専用のエアパッキンがある 71へぇ
  • 5.ローラースケートの発明者は初めて滑った時 止まり方を考えておらず 重傷を負った 53へぇ

<微妙に知ってた>
  • 1.動物園ではフラミンゴに 体がピンク色になるエサを与えている 75へぇ

<知らなんだ>
  • 3.お坊さん専用の 出会い系サイトがある 83へぇ 
  • 6.オーストラリアの鬼ごっこは 男女に分かれ捕まえたら口づけする 67へぇ



トリビアの泉のトップへホームページへ戻る