クイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズ世界遺産クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽクイズやさしいね超問!真実か?ウソか?難読漢字問題集にゃん歩計

クイズマジックアカデミー
おすすめクイズ本

  マジアカでもっとクイズに正解したいという方や、逆にマジアカでクイズの楽しさを覚え、もっとクイズを解きたいという方に向いたクイズ本を紹介しているページです。中にはクイズの理論書や体験記なども混ざっていますが、クイズに対する興味を深めるものと思い、一緒に紹介しています。




クイズの達人―挑戦編
  謎の著作者・フロギストン氏による、2005年1月に発売された比較的新しいクイズ本です。制作者情報は特に明記されておらず不明ですが(「TVクイズ番組攻略マニュアル」と同じ出版社から刊行されていますが、気のせいでしょう)、良質なクイズ問題が1000問以上収録されており、最近クイズを始めた方にはオススメの一冊です。

TVクイズ番組攻略マニュアル〈3〉
TVクイズ番組攻略マニュアル〈2〉
TVクイズ番組攻略マニュアル
  クイズ問題制作に定評のある大門弘樹氏を中心とした、フレームワークジェイピー(1冊目の作者名はクイズ番組研究会)著によるクイズ本です。クイズ王番組ブームが去った時代において、コンスタントに良質のクイズ問題を発表し続けた、希少なクイズ本シリーズです。なお同シリーズの3作目には「クイズマジックアカデミー(1作目)」に関するコーナーが7ページに渡って組まれており、現在マジアカ2の問題監修を大門弘樹氏が務める一因になったのではと推測されます。

アメリカ横断ウルトラクイズ 虎の巻
  「アメリカ横断ウルトラクイズ」において出題された問題が5000問収録されています。○×、三択、早押しの基礎的問題が詰まっており、数をこなしたい方にはうってつけの一冊です。

ウルトラクイズ伝説
  トメさんこと福留功男氏の「アメリカ横断ウルトラクイズ」に対する想いがつづられた文章が詰まっています。欄外にクイズが掲載されていますが、厳密には「クイズ本」ではありません。

最強!クイズ番組読本
  クイズ本というよりも、クイズ番組研究本です。特にウルトラクイズ、高校生クイズに関する番組分析が詳細に記述されており、クイズ番組好きな方に向いています。巻末に1000問のクイズ問題が掲載されており、実は問題執筆陣に私も入っていたりします。

完全攻略!クイズ$ミリオネア
  テレビクイズ番組「クイズ$ミリオネア」で出題されたクイズ問題が収録されています。クイズよりもエンターテイメント性を重視している面の強い同番組ではありますが、クイズ問題制作はクイズ王・道蔦岳史氏が監修しているだけあって、解き応えは十分です。

クイズは創造力〈理論篇〉ウルトラクイズの「傾向と対策」を学問する センチュリープレス
クイズは創造力〈問題集篇〉全脳を刺激する「精選1300問」 センチュリープレス
クイズは創造力〈応用篇〉ここまでやったら、もうクイズ王 センチュリープレス
  第13回アメリカ横断ウルトラクイズ王・長戸勇人氏が著した「クイズは創造力」3部作です。「理論篇」は長戸氏自身の第13回ウルトラ体験記をメインに、随所でクイズに勝つためのコツや、クイズの問題文に関する基礎を述べている理論書です。「問題集篇」は基本レベルの問題を多数掲載し、クイズ初心者に対する門戸を開放し、クイズ王ブームを巻き起こす原動力となりました。「応用篇」は問題集篇の応用で、わずかに難度の上がった問題を掲載しています。

水津康夫のクイズ全書 センチュリープレス
  史上最強のクイズ王・水津康夫氏制作の超難問クイズ1200問が収録されたクイズ本です。

永田喜彰のクイズ全書―即戦力を徹底強化する「実践1400問」 センチュリープレス
  FNSクイズ王・永田喜彰さんの手による1400問の問題が収録されたクイズ本です。

RUQS(ルックス)のクイズ全書―スーパー・クイズ・アミューズメント〈PART1〉 センチュリープレス
  日本最強の大学クイズサークルと名高い立命館大学クイズソサエティー、通称RUQS(ルックス)のメンバーが作成したジャンル別クイズが50セット用意されています。クイズ以外にもRUQSのメンバープロフィールが収録されており、クイズプレイヤーマニアにはたまらないものがあります。

能勢一幸のクイズ全書〈1〉センチュリープレス
  “クイズ界の貴公子”能勢一幸さんが第15回アメリカ横断ウルトラクイズで優勝した時の体験記です。

能勢一幸のクイズ全書〈2〉センチュリープレス
  この本が発表された当時はクイズ王ブームが廃れてきた頃で、宣伝文句が「来るべきクイズブームに備えて」というのが、クイズ屋的に泣けてきます。いつか来るであろうクイズブームに備えて、この本にはクイズ王・能勢一幸さんの手による1400問の問題が収録されています。

全国高等学校クイズ選手権―史上最強の指南書
  2000年に発売された、クイズ番組「全国高等学校クイズ選手権」において出題された過去3年分の問題を中心に掲載しています。

クイズ文化の社会学 SEKAISHISO SEMINAR
  石田佐恵子氏、小川博司氏による、日本のクイズ番組と社会文化の関係を記した研究書です。クイズ番組が日本の社会において、どのような役割を果たしてきたかが簡潔に述べられております。


クイズマジックアカデミーのトップへホームページへ戻る