クイズ番組メモ地理クイズ漢字クイズ百人一首クイズ世界遺産クイズコスプレギャラリーYouTube落語集シンデレラガールズアニメ漫画データらき☆すたなめこのおさんぽクイズやさしいね超問!真実か?ウソか?難読漢字問題集にゃん歩計

アイドルマスター
板橋オフ会レポート(2005/08/06)

ナムコのアーケードゲーム「iDOLM@STER」をテーマに開催された
オフ会のレポートを記述します。


 実はゲーム関連のオフ会参加は、今回が初めて。事前に、自分みたいな者が参加してもいいのかと、主催者さんにエントリー希望のメールを送信。これに対し、主催者さんから「当オフ会は誰でもウェルカム」というメールが返ってきた。ゲーセンに入る際、落ちたらヤバそうな高さの場所で平均台渡りをする自分の姿が脳裏をよぎったが、参加してみることに決定。

 12時ちょっと前。ゲームシティ板橋、到着。良かった〜、平均台渡りをしなくて大丈夫なゲーセンだ。でもそれ以前に、炎天下の中、最寄り駅から一番遠い出口から出てしまっていたので、早く涼みたかった。小竹向原駅って、一度出ちゃうと地下から通り抜けできないから不便だ。


ゲームシティ板橋




 店内にてアイドルマスターを探すと、オフ会参加者とおぼしき集団を発見。どこにでもいるごく普通の2ちゃんねらーが十名ほどいて、ホッとする。私を含め、メガネ率高し。


店内に設置されているアイマス用ノート




 12時を回った辺りで、オフ会開始。名古屋から来られたという方が、万博サブレを振る舞い始めたので、一枚いただく。おいしゅうございました。このオフ会のために名古屋から参加って、気合い入っているな〜。


万博サブレ




 その後しばらく、他の方のプレイをウォッチング。参加者のレベルの高さに驚愕。オーディションは合格しまくり。落ちたとしても僅差の2位、3位。特別オーディションをガンガン取りまくり。センターモニターに「PickUP iDOL!」映像流れまくり。Dランク、Cランク当たり前。アイマスって、こんな簡単なゲームだったっけ? と思わずにはいられない。
 つい昨日、一枚目を終えたばかりな上にチキン野郎な私としては、ここは撮影に専念することに。

 13時半頃。「秋月律子私設ファンクラブ 旋律の乙女」を開設されている石原哲さんが、コミケで販売する予定のアイマスグッズの先行初売りを実施。グッズいいなぁ〜ということで、ストラップとバッジを購入させていただく。

  
購入したストラップとバッジ




 時間が前後しているかもしれないが、「こねこのミルク」を開設されている紫紀さんが、オフ会用イラストカードを作ってこられ、無料配布してくださった。ありがとうございました。
 芸に秀でた方々が多いオフ会だなぁ。


紫紀さん制作の、
今オフ開催記念カード




 14時半、小竹向原駅近くのジョナサンにて、オフ会メンバーで昼食。この段階で、私を含む14名の方がいたのだが、喫煙者が1名のみということが判明。この要素だけを聞くと、健康的な団体のように思える。
 昼食を取りつつ、アイマス話をテキトーに。アイマスに関する他愛ない雑談はもちろん、ゲーム内のアドバイスや、ロケテストの頃の話など、Lv2の駆け出しプロデューサーには実になる話が多数。
 こんな風に椅子についてダベる時間があるんだったら、ノーパソも持ってきておいて、先程撮影した画像を垂れ流しすれば良かったな〜と。

 小一時間後、再びゲームシティ板橋へ。その途中、ぐったりした一匹の猫を見かけたので唐突に撮影。オフ会当日はかなりの猛暑で、移動するだけで相当な発汗量に。


ぐったりしている猫
舌出しっぱなし




 オフ会後半も、目が眩むような合格ラッシュ。次から次へとセンモニに「PickUP iDOL!」が流れるフィーバー状態。4サテ全てでオーディション合格の映像が流れているシーンは圧巻だった。こういう凄いレベルの人達がごろごろいるんだなぁ〜と感心してばかり。と同時に、センモニの「PickUP iDOL!」映像を撮影しまくり。こういう機会でもなければ、この映像をカメラに押さえる機会なんて、滅多に無いし。

 さて、オフ会の終了時間が何時か知らないが、16時半ぐらいには帰るつもりであった。それまでに「PickUP iDOL!」を撮影しまくり、満腹。頃合いを見て、主催者さんに帰宅の旨を伝え、オフ会から離脱。
 帰り道、楽しいイベントに参加できたな〜と思う一方、自分もあれくらいゲームが上手くなればなぁ、と。


 19時前に帰宅。諸々の支度をした後、本日のオフ会サイトをチェックすると、もう更新されていた。主催の方、動きが早いな〜と感心。んでページを見ると、

>17:00、店員さんのご協力により、ジャンケン大会を開催、景品はアイマスのバナーでした。

( ゚д゚)・∴・。ガハァ



アイドルマスター ファンサイトへホームページへ戻る